2010年01月28日

4分の1が「親族優先」希望=臓器提供、10日で700人登録(時事通信)

 改正臓器移植法の一部施行に伴い、新たに臓器提供の意思表示をした人の約4分の1が親族への優先提供を希望していることが分かった。25日開かれた厚生労働省臓器移植委員会で報告された。
 17日に一部施行された同法は、第三者への臓器提供意思に併せて、実の親子、配偶者に優先提供する意思を表示できるとし、意思表示は基本的に日本臓器移植ネットワークのコンピューターシステムへの登録で行う。
 優先意思の登録受け付けは15日から開始。24日までに新たに臓器提供意思の登録をした人は約700人で、うち約170人が親族優先を希望した。 

【関連ニュース】
86例目の脳死移植実施
85例目脳死移植を実施=大阪大など5病院
84例目脳死移植実施=85例目、長野で準備
84例目の臓器移植へ=40代女性が提供
提供目的の自殺防止盛り込む=改正臓器移植法ガイドライン

鳩山首相、小沢氏23日聴取「その後は考えてない」(産経新聞)
iPhone使いフリーライター 小沢会見ネット中継に成功(J-CASTニュース)
1日平均患者数「入院」は減、「外来」は増−病院報告・09年9月概数 (医療介護CBニュース)
中3男子、飛び降り自殺か=マンション踊り場に靴−愛知(時事通信)
補正予算案の25日採決で合意 衆院予算委(産経新聞)
posted by スギモリ ノブオ at 17:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小沢氏の個人事務所周辺、重々しい雰囲気 「納得できる説明を」(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、東京地検特捜部は23日午後、小沢氏から任意で事情聴取を始めた。小沢氏の資金管理団体「陸山会」の事務所が入る東京都港区のマンション周辺には報道陣の姿もなく閑散とした様子。一方、小沢氏の個人事務所が入るマンションには、報道陣のカメラ10台以上が集まり、警備のための警察車両が配備されるなど重々しい空気に包まれた。

 不安そうな様子でマンションを眺めていた事務所近くに住む会社員の男性(34)は「検察の動きは政局がらみのように感じる。しかし、小沢氏は国民が納得できる説明責任は果たすべきだ」と話した。

【関連記事】
民主「広がる不安感」選挙や国会への影響懸念
小沢氏を任意聴取 東京地検
小沢氏余裕「いつでも説明」 潔白と権力保持へ強気
小沢氏聴取、焦点は「関与」「原資」
ほころび目立つ小沢氏の主張 3年前の釈明会見を検証する

「国民の理解得られる状況つくる」=小沢氏、任意聴取に自信? (時事通信)
大藪春彦賞に樋口、道尾の2氏(時事通信)
夜中に「バーン」水道管破裂、周辺は浸水・避難(読売新聞)
地域差考慮した医療改革のデザインを―産科婦人科学会(医療介護CBニュース)
普天間、首相「国が結論出す」…名護市長選受け(読売新聞)
posted by スギモリ ノブオ at 06:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。