2010年02月03日

プルサーマル受け入れ自治体へ、交付金復活(読売新聞)

 資源エネルギー庁は31日、使用済み核燃料を再処理して使うプルサーマル計画に関し、計画を受け入れた自治体に対する交付金を復活する方針を明らかにした。

 原子力発電所の地元で同計画を受け入れた自治体への交付金は、国が2006年度に「核燃料サイクル交付金」を新設し、1原発あたり60億円を限度に交付していたが、08年度末に打ち切られた。自治体側からの復活を求める声を受け、エネ庁で詳細を調整している。

 同計画を進める東北電力女川原発の地元、宮城県女川町で同日、経済産業省が開いた住民説明会で、エネ庁の担当者が方針を明らかにした。

<警官発砲死>遺族の請求棄却、未必の殺意認める 奈良地裁(毎日新聞)
<大麻所持>ネパールで日本人容疑者逮捕 搭乗図る(毎日新聞)
新潟水俣病訴訟、和解協議へ=国側と話し合う意向−患者団体(時事通信)
普天間「残り4か月で決着」シナリオに暗雲(読売新聞)
「轟音」「つんのめった」…トラック突進の様子証言(産経新聞)
posted by スギモリ ノブオ at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。