2010年06月19日

歯医者でのどに脱脂綿つまらせ2歳児死亡 埼玉・新座(産経新聞)

 13日午後3時5分ごろ、埼玉県新座市東北の歯科医院「にいざデンタルクリニック」から「患者がのどに脱脂綿を詰まらせた」と119番通報があった。救急隊員が駆けつけたところ、前歯などの治療を受けていた同市の女児(2)の呼吸が停止しており、病院に運ばれたが14日朝に死亡した。新座署では死因を調べるとともに、業務上過失致死の疑いもあるとみて、担当の女性歯科医師(37)から事情を聴いている。

 新座署の調べでは、女児は自宅で転倒して前歯などを負傷。父母が付き添って歯科医院を訪れた。13日午後2時50分ごろから止血の治療をしていたところ、治療に使っていた脱脂綿がのどに詰まり、取り除いている最中に容体が急変した。歯科医師は「止血のために脱脂綿を使用した際、のどに入り込んでしまった」と話しているという。

【関連記事】
こんにゃくゼリー、危険性はモチの次「アメと同程度」
「黄砂」増大可能性 ぜんそくや花粉症の悪化も 
「まだ温かかった」虐待2歳児、診察の医師
1歳女児、虐待死か あご骨折、体にあざ 大阪
呼吸器外れ患者死亡 島根の隠岐病院、県が立ち入り検査

荒井戦略相 知人宅を「主たる事務所」に 活動実態なく(毎日新聞)
無罪主張する被告に実刑判決 東京地裁の強盗致傷事件(産経新聞)
<碧南市のマツ>「樹齢500年」実は200年 伐採で判明(毎日新聞)
精神障害による労災請求件数が過去最高―目立つ医療、福祉(医療介護CBニュース)
男性も積極的な育児を=「イクメン」プロジェクト発足―厚労省(時事通信)
posted by スギモリ ノブオ at 08:42| Comment(15) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。